記事・ブログ2021.02.04142,118 view

【2021年】北海道の贅沢グランピング施設10選!雄大な自然を体感!

【2021年】北海道の贅沢グランピング施設10選!雄大な自然を体感!

この記事・ブログをシェアする

北の大地、北海道。雄大な自然に囲まれたグランピング施設をご紹介致します。
夏は緑豊かで涼しく、冬は真っ白な異世界で雪遊び、シーズンごとに楽しめる、
北海道のグランピング、是非チェックしてみてください^^

※※料金は税込み表記となります。季節によって、宿泊料金が変わりますので、ご予約される前に、公式サイトで最近のお値段をご確認くださいませ。
#北海道#グランピング#PR

NEW OPEN!童話の世界に泊まろう!1泊2食付9,900円~【ザランタン(The Lantown)芦別】


2021年7月に、札幌から2時間弱の芦別市に新しいグランピング施設が誕生!

「ザランタン(The Lantown)芦別」

こちらは全国で展開するグランピングブランド「ザランタン(The Lantown)」の4号店となります。1号店である「ザランタン(The Lantown)東かがわ」は予約が取れないほどの大人気施設!芦別市の4号店も楽しみですね!

ザランタン東かがわ|ベッセルおおち
ザランタンあば村|阿波森林公園
ザランタン三瀬高原|やまびこの湯
ザランタン芦別

早速詳細をチェックしてみましょう!

お部屋:童話の世界

ザタンタン(The Lantown)芦別の客室外観

<森の中の客室>

広大のグランピング場に、限定15棟のテントタイプ客室があります。

お部屋の中は電源やベッドなどの家具が完備で快適にお過ごしいただけます。そして、こだわりのインテリアで童話の世界感を演出♪
内装のスタイリングは、人気インスタグラマーのYURIEさんが手がけています。

ふかふかのベッドに身を任せ、テントに優しく落ちる木洩れ日を見ながら、童心に戻るに時間を過ごしてみませんか?

<ECOFLOWの大容量ポータブル電源モデルEFDELTA>

お部屋に大容量のポータブル電源もあり、携帯の充電はもちろん、ケトルなども使えます!

夕食:地産の食材を味わう

<夕食イメージ>

夕食のメニューはまだ公開していないですが、ほかの店舗と同じように地元の食材を取り入れたオリジナルBBQになる予定とのこと。BBQグリルもアメリカの人気ブランドWeberを採用し、本場のBBQスタイルを楽しんで頂けます♪

そして夕食・朝食ともに、道内の食材を使用し、東京・渋谷の会員制イタリアンレストラン『Vini di Arai』にて約11年スーシェフまで務めたシェフ佐々木祐紀氏がメニューを監修。北海道の食材をオシャレに仕上げた食事をご用意します。

また、ザランタン芦別は「追加の食材・飲料の持ち込みOK」なので、近くのスーパーや市場で追加分の食材を買ってくるのもよいですね!

過ごし方

ハンモックでゆらゆら、まったり過ごしてもいいですし、隣接する「カナディアンワールド」でアクティブに過ごすのもありです♪

「赤毛のアン」の舞台であるカナダのプリンスエドワード鳥の情景を模した公園を童話の気分を探索してみませんか?

星降る里と呼ばれるほどの芦別のアウトドアには、天体観測は欠かせません。ゆっくりと星空を観測できるスペースも用意されています。

人気アウトドアメーカーのColemanの無重力チェアを30脚配置。まるで無重力状態でゆっくりと星を眺めて語らう……そんなチルな体験が可能です。
(筆者はここで人生初の流れ星を見ました…!)

夜19:30~20:30頃まで焚火エリアで焚火を行い、マシュマロも無料でお配りしています。焼きマシュマロを食べながらの星空観察なんて、贅沢ですね!

おふろcafe

グランピング場から徒歩7分のところにある「おふろcafe星遊館」の入浴券も付いています!天然温泉やサウナなどを楽しんでいただけます。

漫画コーナーやリラックススペースもあり、雨の日でも充実にお過ごしいただけます!

いかがでしょうか?まるで童話の世界に泊まるようなお部屋、こだわりの食事、充実なアクティビティ、間違いなく楽しいグランピング泊になりますね♪

そして、なんと今オープン記念で9,900円~/人(2食付・税込み)よりご利用いただけます!!

気になる方はぜひこのチャンスをお見逃しなく!

ザランタン(The Lantown)芦別

【住所】〒075-0035 北海道芦別市旭町油谷11
【チェックイン/チェックアウト】14:00 / 10:00
【電話】070-3866-2742
【料金】1泊2食付9,900円/人~(税込)

詳しくはこちらへ →

羊蹄山の麓で春夏秋冬の自然を楽しむ【真狩焚き火キャンプ場】

真狩焚き火キャンプ場のイメージ写真

蝦夷富士として親しまれる羊蹄山の麓にある「真狩焚き火キャンプ場」は、アウトドアの経験が少ない方でも安心して自然を楽しむフィールドです。

札幌や千歳からお車で1時間45分ぐらいドライブを楽しみながらお越しになり、羊蹄山を目の前に眺める絶好のロケーション。

お部屋

本格的なドームグランピングから、コンテナハウス、ベルテント、トレーラーハウスと、気分やメンバー、楽しみ方でスタイルを選べます。

真狩焚き火キャンプ場のドームテント室内

「プライベート グランピング」部屋

丸いドーム型のお部屋。暖房やおしゃれな家具が一式備えられており、贅沢なキャンプステイを楽しめます。

大きいな窓から森が溢れ、自然の呼吸を感じられるような空間。

真狩焚き火キャンプ場ののドームテント室内

「ロフト付きグランピングドーム」部屋(空間デザイナー金谷貴明氏がプロデュース)

冬は周り一面白銀の世界、まるで隔絶されたような空間。大切な仲間や家族と、自分たちだけの時間をお過ごしできます。

真狩焚き火キャンプ場ののファミリーサイズコンテナハウス

「ファミリーサイズコンテナハウス」部屋

真狩焚き火キャンプ場のコンテナハウス室内

「青いコンテナハウス」部屋

コンテナタイプのお部屋も3種類あります。窓が大きくて、室内も広々。

昔は貨物の輸送という役目を思い出すと、少しく不思議な気分になり、秘密基地として楽しめるのでは?

真狩焚き火キャンプ場のテント客室エリア

「ベルテント」部屋は3室あります。

他に、キャンピングカー部屋とベルテントのお部屋もあります。それぞれの趣があり、旅のスタイルに合わせて選ぶのも楽しみですね^^

お食事

真狩焚き火キャンプ場の夕食

冬はまっかり雪見鍋のコースを用意されております。

真狩の湧き水で仕込んだ豆腐、お肉、お野菜がコトコト…コトコト…幸せの音が聞こえるような時間…

真狩焚き火キャンプ場の夕食・丸鳥

ダッチオーブンチキン(4,180円~1羽3~4人前)

オプションで本格的にキャンプ料理、ダッチオーブンチキンを追加できます。骨まで柔らかくなったジューシーな鶏、贅沢!

アクティビティ

真狩焚き火キャンプ場の冬季の遊び

冬はかまくらを作ってみたり、雪ぞり、スノーモービルに乗って爽快に走ってみたり…

真狩焚き火キャンプ場の夏季の遊び

夏は、白樺の森を散策したり、昆虫を捕まってみたり…

大自然の中なら、退屈を感じる瞬間はきっとないでしょう!

いかがでしょうか?お値段もとてもリーズナブルで、さらにGO TOキャンペーンも利用できますので、是非チェックしてみてください^^

TAKIBI CAMP|真狩焚き火キャンプ場

【住所】北海道虻田郡真狩村社86−1
【チェックイン/チェックアウト】14:30 / 10:00
【電話】0136556400
【料金】1泊2食付13,200円/人~(税込)

 詳しくはこちらへ →

北の大地で動物と一緒に過ごすグランピング【ノースサファリサッポロ|アニマルグランピング】

ノースサファリサッポロ・アニマルグランピングのイメージ写真

マイクロブタやミーアキャット、爬虫類好きにはたまらないイグアナなど可愛い動物と一緒にお部屋で過ごせるノースサファリサッポロの「アニマルグランピング」。

北海道ならではの体験をご紹介します!

お部屋

お部屋はテントタイプとコテージタイプ2種類あります。

ノースサファリサッポロ・アニマルグランピングのテント客室

「アニマルグランピング」部屋

LOGOSの大型テントに、快適なベッドと可愛らしい装飾。そしてお好きな動物を1種を選んで一緒に過ごせます!

珍しいマイクロ豚と一緒に遊んだり…

ノースサファリサッポロ・アニマルグランピングの客室

「アクアコテージ」部屋

アザラシの寝室がすぐお隣、横並びで一緒に眠りに落ちることなんて、ありえます!

ほかに、ジャングルコテージやレアアニマルコテージもあります。どれを選ぶのはもはや幸せの悩みですね><

お食事:かまくらの中でBBQ

ノースサファリサッポロ・アニマルグランピングのかまくらBBQ

雪で固められた壁には断熱材のような効果があり、かまくらの中は意外にあったかい!
また、外には雪上の焚火もあります! 焼いて美味しいチーズ「カチョカヴァロ」をグランピングらしく焚火で炙りながら食べるのは絶品です。

アクティビティ

ノースサファリサッポロ・アニマルグランピングの犬ぞり

犬ぞり体験がダントツで人気です!

寒さに強いハスキー犬で、訓練をこなした力持ちのわんちゃんがそりを引きます。操縦を教われば初めてでも気軽に体験ができるので安心!
冬の真っ白な雪原のコースを駆け抜けるのは爽快ですね!

いかがでしょうか?暖かいテントの中でお好きな動物とふれあい、フクロウを眺めながらホットワインを飲み、新感覚の冬アクティビティ…とバラエティー富んだコンテンツがいっぱい!ぜひチェックしてみてください^^

ノースサファリサッポロ|アニマルグランピング

【住所】札幌市南区豊滝469番地1
【チェックイン/チェックアウト】15:00~19:00 / 11:00
【電話】090-6994-1670
【料金】1泊2食付13,000円/人~(税込)

 詳しくはこちらへ →

当編集部がお邪魔した時の体験ブログはこちら→
【グランピング体験ブログ】ノースサファリサッポロ「冬のアニマルグランピング」へ行ってきました!

炎に集う場を。【ビレッジ大滝】

キャンプの楽しさをもっと身近に。もっと気軽に。

「炎に集う」をテーマとして作られたビレッジ大滝では、温もりのあるグランピングが楽しめます。

札幌から車で2時間。豊かな自然を存分に堪能できるロケーションです。

お部屋

大きなテントの4人部屋は奥まった森の中にあり、プライベートな、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

緑に囲まれたテントには爽やかな風が吹きます。

冬になると雪に囲まれ、薪ストーブや焚火を囲みながら雪見酒を楽しむことも。

天気が良ければ満点の星空が見られるかもしれません。

お食事

夏にはBBQを中心としたコース料理が頂けます。

青々とした木々の中で食べる食事は格別です。

冬には出汁の香る海鮮寄せ鍋を。

冷えた身体に鍋の温かさがしみわたります。

アクティビティ

北海道では、昔から炎のある所に集まって厳しい寒さをしのぎ、語らいの場となってきた歴史があります。そんな歴史を感じることのできる焚火を体験してみませんか?

施設の周辺では、春夏秋はカヤックとクロスカントリーランニングを、

冬はクロスカントリースキーを楽しむことができます。

いかかでしょうか?夏に行っても、冬に行っても楽しい時間が過ごせそうですよね!

季節によって魅せる顔の異なるグランピング。皆さんもぜひ一度体験してみては?

ビレッジ大滝

【住所】〒052-0303 北海道伊達市大滝区三階滝町40-9
【チェックイン/チェックアウト】14:00 / 9:00
【電話】080-8045-1195
【料金】1泊2食付19,800円/人~(税込)

 詳しくはこちらへ →

ありのままの自然とあそび、楽しむ【アカイガワ・トモ・プレイパーク】

グランピング施設アカイガワ・トモ・プレイパークの客室外観

小樽とニセコの間に位置する「アカイガワ・トモ・プレイパーク」では、ありのままの自然を、ホテル並みの快適さで楽しめます。

広大な敷地内で、自然の様々な地形を生かしたアクティビティも展開しており、充実な時間をお過ごしいただけます。

お部屋

建築家隈研吾が手掛けたモバイルハウス「住箱」。

アカイガワ・トモ・プレイパークの客室の内装

シンプルな空間に必要以上の物を置かない。大きな開口部や窓から、北海道の自然は部屋の中まで延長、ありのままの自分に戻れるような空間。

アカイガワ・トモ・プレイパークの客室の外観(夜)

日が暮れるとまた雰囲気が変わります。

アカイガワ・トモ・プレイパークの客室の外観(秋)

そして季節が変わると、またまた別の顔を見せてくれます。

見れば見るほど魅了されますね!さすが世界一流のデザイン。

お食事

アカイガワ・トモ・プレイパークの食事スペース

お食事の提供はないですが、BBQコンロや焚火台が備え付けられており、お好きなキャンプ料理を挑戦してみませんか?

アクティビティ

赤井川の雄大な自然を堪能するには、自転車に勝ものはありません。

アカイガワ・トモ・プレイパークのマウンテンバイク体験

レンタルマウンテンバイクで気になる場所を巡ったり、

アカイガワ・トモ・プレイパークのパンプトラック

場内のパンプトラック(起伏の激しい自転車用コース)で思い切り体を動かすのもありですね!

いかがでしょうか?緑と水辺が豊なAKAIGAWA TOMO PLAYPARKでゆっくり自然を堪能してみませんか?

アカイガワ・トモ・プレイパーク

【住所】北海道余市郡赤井川村明治56
【チェックイン/チェックアウト】14:00~18:00 / 8:30~11:00
【電話】0135-34-7575
【料金】一泊素泊り8,000円/人~(税込)

 詳しくはこちらへ →

1日1組限定!岩見沢の豊かな自然【ログ ホテル メープルロッジ】

ログ ホテル メープルロッジの全体写真

札幌からお車で1時間でたどり着ける豊な自然!隠れ家のログホテルに、1日1室のみグランピングプランがあります!

雪解けてからの6月から9月まで限定営業。最高な自然環境や、こだわりのお食事、様々なアクティビティでなかなかの贅沢尽くしです。

早速その詳細をチェックしてみましょう!

お部屋

ログ ホテル メープルロッジのテント客室(室内)

テントメーカー「ロゴス」の超大型テントに快適なベッドやソファ。シックなインテリアで落ち着いた雰囲気。

美しい自然は大きな窓からテントの中まで溢れてきたようで、正真正銘のアウトドアステイ。

ログ ホテル メープルロッジの外観(夜)

夜のライトアップで一層幻想的な雰囲気に。

ログ ホテル メープルロッジの客室の室内(夜)

テントの中も秘密基地に変身、笑。

お食事

ログ ホテル メープルロッジの夕食

<2020グランピングメニュー>

じゃじゃん!とても豪華ですね!BBQ以外に、ダッチオープン料理や、スキレットグラタンなど本格的なキャンプ料理もあります。

ログ ホテル メープルロッジの夕食

真赤の炭火をみたら、「ジューー」という音が聞こえるようなりますね、笑。

アクティビティ

ログ ホテル メープルロッジの俯瞰図

総面積200,000㎡の広大な敷地に、7面のテニスコートや農作業体験などのアクティビティが充実。

果樹園ではりんごや桃、プラム、プルーンなどの新鮮な果物を収穫する体験も!

共用設備

ログ ホテル メープルロッジの温泉浴場

お風呂はホテルにある温泉(徒歩5分)をご利用できます。また、トイレはテントのすぐ側なので、これも安心ですね^^

いかがでしょうか?高級ホテルに負けないぐらいの贅沢時間をお過ごしできるではないか?

お値段は1泊2食付19,000円~/人(1室5名利用時・税込)。安くはないが、サービスに見合った金額ではないかと思います。

2021年は6月中旬より9月まで営業される予定です。気になる方は是非お早めにご予約を!

ログ ホテル メープルロッジ

【住所】岩見沢市毛陽町183番地2
【チェックイン/チェックアウト】15:00~ / ~10:00
【電話】0126-46-2222
【料金】一泊2食付  19,000円/人~(税込・1室5名利用時)

 詳しくはこちらへ →

どこか懐かしい、なんだか心地良い【BEYONG VILLAGE】

ビヤンドビレッジのイメージ写真

道南の大沼国定公園エリアにある「BEYOND VILLAGE」は、新しい体験や出会いが生まれる場所でありたい思いで、2020年にオープンしたばかりのキャンプ場です。

キャンプサイトとRVサイト以外に、初心者でも気軽に自然と触れ合えるように、グランピングサイトも4つ用意されております。

お部屋

ビヤンドビレッジのテント客室

テーマそれぞれのテントは4つあります。メンバーや旅のスタイル、またその時の気分に合わせてお選びできます。

(※冬季凍結のため、お部屋は一部のみ限定して営業しております。)

ビヤンドビレッジのテント客室のインテリア

「BACK TO THE CHILDHOOD」

ネイビーとベージュで爽やかなインテリア、広々としたテントで、家族みんなで、子供に戻ろう。

ビヤンドビレッジのテント客室の室内

「GIRLS NIGHT OUT」

赤いアイテムを中心に、可愛らしいインテリアで女子会が盛り上がるようなグランピングを目指しています。

そのた、カップルや小人数向けのお部屋や、ペットと一緒に泊まれるお部屋もあります。

お食事

ビヤンドビレッジのお食事

お食事の提供はないですが、備え付けの食器類、BBQコンロ、またはレンタルのガスコンロもありますので、グランピングをきっかけに、おしゃれなキャンプ料理を挑戦してみませんか?

アクティビティ

ビヤンドビレッジの薪割体験

「薪割体験」※詳細の開催状況は公式サイトよりご確認くださいませ

前身の力を両手に集中、雑念を排除、そして渾身の一振りへ。ぱかっと割れる瞬間はきっと爽快な気分になりますよ!

ケガしないように、安全第一ね、笑。

いかがでしょうか?こどか懐かしく、なんだか心地良い、この小さな村で、新しい出会いをしてみませんか?

BEYOND VILLAGE

【住所】北海道亀田郡七飯町大沼町
【チェックイン/チェックアウト】13:00~ / ~11:00
【電話】05068675442
【料金】1サイト貸切13,000円~(税込)

 詳しくはこちらへ →

カラマツの森に囲まれる十勝の大自然【グランピングリゾートフェーリエンドルフ】

グランピングリゾートフェーリエンドルフの俯瞰図

十勝平野の中央、帯広の南25kmに位置する「中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ」。

北は日勝峠、狩勝峠、大雪国立公園などの山に囲まれていますので、休暇村周辺は大自然が広がっています。

お部屋

グランピングリゾートフェーリエンドルフのコテージ客室

お部屋はテントとコテージ2種類あります。

グランピングリゾートフェーリエンドルフのコテージ客室の室内

「グランピングコテージ」

中世ヨーロッパ風のインテリアですこしタイムスリップの気分へ。

グランピングリゾートフェーリエンドルフのテント客室の室内

本場ベルギー製のコットンテントにおしゃれでありながら、快適な内装。

お食事

グランピングリゾートフェーリエンドルフのお食事

夕食は手ぶらで本格的なBBQを楽しめます。シェフが食材をお部屋まで届けます。

グランピングリゾートフェーリエンドルフの朝食

朝食はホエー卵や季節のこだわり釜炊きご飯など、厳選した食材を用意しています。

アクティビティ

グランピングリゾートフェーリエンドルフの体験

今のシーズンならやはり雪遊びですね!世界一のパウダースノーをお楽しみください!

いかがでしょうか?昼は太陽の日を浴びて、大地の恵みに感謝を。夜は満天の輝きの下、語らいは尽きず…。

大自然に身をゆだね、仲間と過ごす時間は、きっと他ではできない体験です。

グランピングリゾートフェーリエンドルフ

【住所】北海道河西郡中札内村南常盤東4線
【チェックイン/チェックアウト】15:00(※冬季は13:00) / 11:00
【電話】0155-68-3301
【料金】一泊素泊り6,930円/人~(税込)

 詳しくはこちらへ →

羊蹄山とニセコ連峰が一望するグランピング【ニセココテージボンゴ広場】

ニセココテージボンゴ広場のタイニーハウスから見る羊蹄山

羊蹄山を一望するタイニーハウス!
ニセココテージボンゴ広場は、羊蹄山の麓にあるオーナー手作りのグランピング施設です。

食事の提供はないですが、素泊りのお値段も取れもリーズナブル♪
羊蹄山を一望するタイニーハウスは一棟ごとで12,000円なので、お1人は6,000円;
テント部屋は1棟ごと14,000円で、2人なら7,000ですが、4人まで泊まれるので、ならお1人3,500円!

お部屋

ニセココテージボンゴ広場のテント客室の外観

ベルテントのお部屋で冬グランピングを楽しむことができます。

ニセココテージボンゴ広場のテント客室のインテリア

オーナーさんのセンスで、テントの中はめっちゃおしゃれ!(テンションアップ♡)

お食事

ニセココテージボンゴ広場の共用キッチン

食事の提供はないですが、共有の炊事スペースを設置してあり、とても清潔です♪

ニセココテージボンゴ広場で焚火体験

夜は澄んだ星空の下で焚火、極寒の空気は少し温められ、静かに炎を見つめたら、なぜか癒されますね^^

タイニーハウス、テント部屋以外にも、オーナーさん手作りの大人数用にログハウスもありますので、
是非検討してみてください♪
※冬季と夏季は多少価格の変動があります。

ニセココテージボンゴ広場

【住所】北海道虻田郡ニセコ町字曽我863-12
【チェックイン/チェックアウト】15:00 / 11:00
【電話】0136-44-2098
【料金】1サイト貸切13,200円~(税込)

 詳しくはこちらへ →

日本一広さを誇る野生すずらんの森でグランピング【びらとり温泉~ゆから~】

びらとり温泉~ゆから~の俯瞰図

札幌からお車で2時間弱の平取町にある天然温泉施設。自然溢れる敷地内に、1日限定2組のグランピングプラン。

早速その詳細をチェックしてみましょう!

お部屋

びらとり温泉~ゆから~のテント客室外観

ウッドデッキの上に大型コットンテントと網戸付きの食事スペース。これで虫にやられることなく安心してお食事できますね!

びらとり温泉~ゆから~のテント客室のインテリア

テントの中は快適でおしゃれ♪

びらとり温泉~ゆから~のテント客室(夜)

夜のライトアップもいい感じです!

お食事

お食事は持ち込み可能です。またはオプションでBBQセットを注文できます。

びらとり温泉~ゆから~のお食事

<ディナーセット・5,400円/人(税込・BBQグリル、クーラーBOX付き)>

びらとり温泉~ゆから~のお食事

ボリューム満点!

温泉

びらとり温泉~ゆから~の温泉浴場

野趣あふれる森の木々が開放感をよりいっそう引き立てます。全身で森林浴♪

道内では導入事例が少ない高濃度の炭酸泉の浴槽も設置しており、思う存分に温泉を楽しめます!

いかがでしょうか?1サイト貸切で22,000円~というリーズナブルの料金設定。毎年雪解けてから秋まで限定営業なので、気になる方は是非早めにご予約を!

びらとり温泉~ゆから~

【住所】北海道沙流郡平取町字二風谷92番6
【チェックイン/チェックアウト】15:00 / 10:00
【電話】(01457)2-3280
【料金】1サイト貸切22,000円~(税込)

 詳しくはこちらへ →

 

地図でご確認

いかがでしたか?北国ならではのグランピング、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

編集部のおすすめ記事

【東北】仙台から近い3時間圏内のおすすめグランピング施設

【関東近郊】人気グランピング施設を厳選!2021年最新まとめ!

【東海】グランピング施設おすすめ特集!名古屋から3時間圏内

【関西近郊】安くて贅沢な体験ができるグランピング施設特集・2021年最新まとめ

【四国】美しい秘境を楽しめるグランピング特集

【広島近郊】グランピング施設おすすめ7選・2021年最新まとめ!

【九州地域】人気グランピング施設14選!自然と一緒に過ごす贅沢な時間を

【福岡近郊】グランピング施設8選!博多から2時間半圏内・お気軽に贅沢キャンプへ!

【千葉県】都心からアクセス抜群!人気グランピング施設特集

【神奈川県】横浜から行きやすいグランピング施設特集

新着記事・ブログ

記事・ブログ 一覧へ