検索

検索

出発地

移動時間

リセット

こだわり

検索

価格帯

施設タイプ

自然

食事

体験・オプション

施設・サービス

周辺観光

リセット

人気のエリア

リセット

価格帯

リセット 決定

施設タイプ

リセット 決定

自然

リセット 決定

食事

リセット 決定

体験・オプション

リセット 決定

施設・サービス

リセット 決定

周辺観光

リセット 決定

特集
2023.08.04(更新日:2023.12.15)1,844 view

GLAMPING STAY TOMAMU(グランピングステイトマム) に行ってきました!| 宿泊レポ

GLAMPING STAY TOMAMU(グランピングステイトマム) に行ってきました!| 宿泊レポ

この特集をシェアする

PR
こんにちは!GLAMPICKS編集部です。
今回の記事は2023年4月にオープンした【GLAMPING STAY TOMAMU】での1泊2日の宿泊レポです!
 
【GLAMPING STAY TOMAMU】は、北海道のど真ん中に位置するリゾート地「トマム」にあるグランピング施設です。
リゾート地にあるため、周辺には雲海テラスやトマムスキー場、富良野のラベンダー畑など魅力的な観光地もあります。

豊かな自然に囲まれながらいただく北海道産の美味しい食事。
夜は星空の下で焚き火をし、快適な客室でゆったりとした時間。
 
グランピング初心者でも快適に過ごせますので、カップルや友達同士のご宿泊にもおすすめです。
 
大人1人1泊2食付きで20,000円、素泊まりであれば15,000円(2023年7月現在)で泊まれちゃう「コスパ最強」のグランピング施設の魅力をお届けします!

コスパ最強施設【GLAMPING STAY TOMAMU】へ

【GLAMPING STAY TOMAMU】は、札幌から2時間、新千歳空港から90分の好立地にあります。

周辺にはトマムリゾートがあるので、大きなスキー場とホテルを目印に、道なりに車を走らせること5分。

「アスペン」と書かれている看板が見えてきました!
一本道でしたので迷わずに到着できました。

さっそく中に入っていきましょう!

【1日目】 15:00 | 管理棟でチェックイン

こちらが管理棟になります。
看板にもありますが、「ロッジ アスペン」が受付となっています。

「ここが受付であっているのかな…?」と思いつつ、中に入っていくと…

受付がありました!
こちらでチェックインをしていきます。

室内はどこか懐かしい雰囲気で落ち着きます。
写真前方にあるフリースペースでは、Wi-Fiも利用できるので、ついゆっくりしてしまいそうです!

受付横にある棚には、アメニティが置いてあります。
タオル・歯ブラシ・ボディスポンジ・コットン&綿棒・クレンジング・洗顔・化粧水・乳液などなど豊富に揃っているので、手ぶらで来ても安心です!(パジャマは用意されていないのでご注意を!)

こちらの棚には、貸出で遊べるボードゲームが豊富に揃えられています。
珍しい種類のボードゲームもあって、どれで遊ぼうか迷いますね…!

また、お風呂、お手洗いも管理棟内にあります。

お風呂は、ホワイトボードのマグネットシートを取って入浴するシステム。

鍵付きですので安心してご利用いただけます。
水回りが清潔なのも嬉しいポイント!

また、テントサイトには仮設トイレがあるので、夜に利用したいときでも安心です

【1日目】 15:30 | 〈ドームテント〉に到着

チェックインが終わったらさっそくテントへ。

テントのすぐ横に駐車できるので、テント内に荷物を運ぶのが楽でした!

今回編集部が泊まる〈ドームテント〉は全部で15棟あり、大人4名まで宿泊可能です。
(小学生未満のお子様は無料で宿泊可能)

編集部が訪れたのは夏ですが、写真は冬に撮影したものです。
雪が積もっているのも相まって、かまくらみたいでかわいいですね!

また、客室にはグレーを基調としたシックな内装の<THE TOMAMU(写真上)>とグリーンを基調とした森の中を彷彿とさせる<RELUX GREEN(写真下)>の2種類あります。

どちらも落ち着いた内装で迷いましたが、編集部は<RELUX GREEN>を選びました!

テント内は天井が高く、内装は目に優しい緑を基調としており、落ち着いた雰囲気なので、ゆったりとした時間を過ごすことができそうです♬

そして、編集部一同が驚いたのは設備の豊富さです。
冷暖房・冷蔵庫・炊飯器・電気ケトル・IH・コーヒーミル・ティープレス・食器類などなど…。
(オーナー曰く、冬場の-20℃でもテント内は暖かいそうです…!)

なんと、外には仮設シンクもあります!
※脂汚れに弱いそうなので、手洗いのみご利用いただけます。

管理棟まで距離があるのでとてもありがたいですよね。

今回宿泊したお部屋以外にも、トレーラハウスがベースの〈PARK BOX〉があります。
最大6名まで宿泊可能で、1棟のみですのでご予約はお早めに!
(こちらも小学生未満のお子様は宿泊費無料!)

ウッドデッキで北海道の雄大な自然を感じながらBBQするのは魅力的ですね…!

室内にはリビングルームもあります。
窓からは雄大なトマム山を一望できるそうです…!

また、<ドームテント>、<PARK BOX>どちらも食事なし素泊まりプランがあります。
食器、バーベキュー用コンロ、火おこし器、トング、しゃぶしゃぶ用土鍋など、調理に必要なものは全て用意されていますので、あとはお好きな食材を持ち込むだけ!

使った食器やごみは、用意されている緑のBOXに入れるだけなので、洗い物やごみの持ち帰りも不要。
リーズナブルなお値段で、お手軽に快適なグランピング体験ができる魅力的なプランですね… !

【1日目】 16:00 | 【星野リゾート トマム】のファームエリアへ

夕食の前に少し時間があったので、施設から車で5分圏内にある【星野リゾート トマム】に行きました。
無料で入場できる〈ファームエリア〉には牛や羊、ヤギといった動物と触れ合うことができます!

1時間程度で回れますので、ぜひ足を運んでみてください!

【1日目】 17:00 | 地元食材をふんだんに使った贅沢BBQ

続いては、お待ちかねの夕食の時間!

夕食のメニュー

・白米/ゆめぴりか
・千代田ロース
・千代田カルビ
・ラムチョップ
・野菜の盛り合わせ
・ソーセージ
・アヒージョ
・じゃがバター
・カマンベールチーズ
・ヨーグルト

ちなみに、冬場は外でBBQの代わりに、室内でしゃぶしゃぶができるそうです!

食材は全て冷蔵庫に用意されているので、お好きな時間に召し上がることができます!

夕食前に、用意されている炊飯器でお米を炊いておくことをおすすめします。
(編集部は火を起こした後に気づき、慌ててお米を焚きました…。)

まずは火おこしから。

炭に火がついたら、さっそくお肉とお野菜を焼いていきましょう🎵
炭火焼きでいただく地元の食材はどれも絶品です!

続いて、「びえい和牛」のロースとカルビ。
霜降り具合がすごすぎました…!

アヒージョやカマンベールなど、女性に人気のメニューもあります。
BBQでカマンベールチーズ…贅沢ですね!

食後のデザートは「びえい物語 ジャージーミルクヨーグルト」まろやかな口あたりと甘さで、食後にぴったりです!

お米、お肉、お野菜、デザート、どれも地元産の食材で、オーナー様のこだわりを感じました。
クオリティはもちろん、男性2人でも満腹になるほどの大満足ボリュームです!

また、施設でドリンクの購入はできますが種類に限りがあります。
近くにスーパーやコンビニがないため、事前に購入して持って来る方がいいでしょう!

【1日目】 19:00| 焚き火&マシュマロ焼き

BBQで使用した網を外すと、そのまま焚き火台になります。

無料で焼きマシュマロも体験できます!
あれだけ夕食を食べた後でも、スイーツは別腹ですよね🎵

編集部が宿泊した日はあいにく曇天でしたが、天気が良い日だと綺麗な星空が見れるんだとか…!

夜は快適な室内でゆっくり過ごしました!
カーテンがあるのでプライバシーが気になる人も安心してお過ごしいただけます。

消灯時間は21時と少し早めですが、ふかふかのベッドですぐに眠りにつくことができました!

周辺の温泉施設のご紹介

施設にはシャワーがありますが、お風呂にゆっくり浸かりたい方は近くの温泉施設に足を運ぶことをおすすめします。

木林の湯(施設から5分)

【星野リゾート トマム】のミナミナビーチ内にある〈木林の湯〉は、自然に囲まれた解放感抜群の露天風呂が人気です!

※画像はイメージです。

【営業時間】 15:00~23:00( 最終受付 22:00)
【利用料金】 大人 900円(1日券)/子供 600円(1日券)

さらに詳しい情報はこちらからチェックしてみてください。

 

湯の沢温泉 森の四季(施設から30分)

「大自然に囲まれた秘境」の【湯の沢温泉 森の四季】は、広々とした大浴場が木の香りに包まれており、心身ともにリラックスできます。

【営業時間】 11:00~20:30(最終受付 20:00)
【利用料金】 大人 550円/子供 140円

さらに詳しい情報はこちらからチェックしてみてください。

【2日目】 7:00 | 北海道の自然を感じながら優雅に朝食

気持ちのいい朝日で目が覚めました!
朝の澄んだ空気を吸いに外に出ると、野生のキツネが…!

さっそく朝食を…!
の前に、まずはコーヒーミルとティープレスで、コーヒーと紅茶を作っていきます。

自分で豆を挽いて淹れたコーヒーは格別です!

続いては、いよいよ朝食作り。
夕食と同様、朝食の食材も冷蔵庫に用意されています。

朝食のメニュー

・ホットサンド(ハム&チーズ、チリミート)
・かぼちゃのスープ
・コーヒー

アウトドアといえば、ホットサンドですよね。
ホットサンドは「ハム&チーズ」と「チリミート」の2種類あります。

さっそくレシピを見ながら作っていきます!

完成したのがこちら!
具材を挟んで焼くだけなので簡単です🎵

天気がよかったので、外でいただくことにしました。
朝の心地良いそよ風と、小鳥のさえずりの中でいただく朝食は絶品でした!

食後はコーヒーを片手に、トマム山の麓に吹く風を感じながら至福のひとときを過ごしました。

【2日目】 9:00 | チェックアウト


名残惜しいですが、周辺の観光スポットに寄る予定があったので、受付のカウンターでチェックアウト。
(次に泊まる時はもっとゆっくりしたいと思うほど、居心地の良いお部屋でした…!)

カウンターで鍵とレンタル品を返して、チェックアウト完了です🎵

周辺の観光スポットのご紹介

チェックアウト後の過ごし方として、周辺観光スポットをご紹介します!
【GLAMPING STAY TOMAMU】は周辺観光スポットへのアクセスが良いので、ぜひ参考にしてみてください!

編集部は帰り道に【ファーム富田】に寄りました。
あたり一面のラベンダー畑は圧巻です…!

【ファーム富田】

【住所】 北海道空知郡中富良野町基線北15号
【営業期間】 4月下旬~10月上旬、11月中頃からは冬季休園
【営業時間】 8:30~18:00(月によって変わるので事前確認をお忘れなく!)
【入園料】 無料

他にも雲海テラス、トマムスキー場、ミナミナビーチ、ラフティングなど、1年を通してお楽しみいただける施設が5分圏内にあります!

【雲海テラス】

【住所】 北海道勇払郡 占冠村中トマム
【営業期間】 5月上旬~10月上旬
【営業時間】 5:00~8:00
【料金】 大人 1,900円/小学生 1,200円

【トマムスキー場】

【住所】 北海道勇払郡 占冠村中トマム
【営業期間】 12月1日~4月1日
【営業時間】 8:45~17:30
【リフト料金】 大人 5,900円 (1日券)/子供 3,900円 (1日券)

今回の宿泊プランまとめ

いかがでしたか?

充実した設備に、ホテルのような客室。

夜は地元食材をふんだんに使った豪華なBBQ。
朝は北海道の雄大な自然を感じながらいただくホットサンド。

周辺には人気の観光施設。

そんな【GLAMPING STAY TOMAMU】の「コスパ最強」の宿泊プランがこちら!

【合計金額】  50,000円 (税込・大人2名)
【移動費】  10,000円
・芦別〜トマム間 レンタカー代 8,000円
          ガソリン代 2,000円
【滞在費(朝・夕付)】40,000円 (税込・大人2名)

ぜひこの夏、北海道でグランピングを検討している方はチェックしてみてください!

GLAMPING STAY TOMAMU

【住所】​​​​​ ​北海道勇払郡郡占冠村中トマム2187
【チェックイン/チェックアウト】 15:00/10:00
【電話】 050-5873-4075(受付時間 10:00-20:00)
【料金】
<ドームテント> 1泊2食付 36,000円~(税込・大人2名)
素泊まり 26,000円~(税込・大人2名)
※4月、11月の閑散期は特別な割引ウィークもあるとのこと!
<PARK BOX> 1泊2食付 60,000円~(税込・大人4名)
素泊まり 40,000円~(税込・大人4名)

詳しくはこちらへ → 公式予約ページへ →

※本レポートは2023年7月に宿泊した時点での情報をもとに作成をしています。最新の情報は『GLAMPING STAY TOMAMU(グランピングステイトマム)』の公式サイトをご確認ください。

新着特集

特集 一覧へ