検索

検索

出発地

移動時間

リセット

こだわり

検索

価格帯

施設タイプ

自然

食事

体験・オプション

施設・サービス

周辺観光

リセット

人気のエリア

リセット

価格帯

リセット 決定

施設タイプ

リセット 決定

自然

リセット 決定

食事

リセット 決定

体験・オプション

リセット 決定

施設・サービス

リセット 決定

周辺観光

リセット 決定

特集
2022.11.22(更新日:2023.04.27)4,837 view

宿泊レポ|グランピング【PICA初島】に宿泊してきました

宿泊レポ|グランピング【PICA初島】に宿泊してきました

この特集をシェアする

PR
こんにちは。GLAMPICKS編集部です!
2022年11月中旬、熱海からフェリーで約30分。東京から2時間ほどで行ける『PICA初島』に宿泊してきました。

この記事ではGLAMPICKS編集部が実際に体験した『PICA初島』での1泊2日の旅をご紹介します!

富士山見える!キャンプサウナであったかグランピング【PICA Fujiyama】
まるで別荘気分!山中湖の豊かな自然の中でコテージグランピング【PICA山中湖】

首都圏から一番近い離島「初島」

『PICA初島』が位置する静岡県熱海市初島は首都圏から一番近いアイランドリゾートと呼ばれ、多くの観光客が訪れる観光スポットです。

熱海駅から熱海港まではバスで10分、熱海港からは1日10往復運航している定期船に乗り30分ほどで着きます。

バス・船どちらも事前予約不要で乗ることができ、乗り継ぎの案内も分かりやすく迷うことなく行くことができました!


※季節や社会情勢により運航ダイヤが変更になる場合があります。
最新の情報はこちら(富士急マリンリゾート_時刻表)をご覧ください。

船が出発するとカモメの大群に遭遇

屋上の展望デッキは見晴らしがよくとても気持ち良い!
また、出発してしばらくするとカモメの大群に遭遇しました!!

初島港に到着

熱海の街並みと違い、既に離島ののんびりした雰囲気を感じます!

熱海港周辺は新鮮な海鮮を堪能できる「食堂街」やお土産処があり平日にもかからず多くの観光客でにぎわっていました。

詳細ページ → 公式予約ページへ →

【1日目】12:30|PICA初島に到着

「食堂街」やお土産処を通り過ぎ、歩くこと約10分『PICA初島』に到着します。
施設までの道のりは海岸沿いの1本道。

ゆるやかな坂道や階段があるので、歩きやすい靴や服装がおすすめです。

施設につくと南国感ある空間が広がります。

チェックインまで少し時間があるので、施設内のカフェ「Terrace Restaurant ENAK」で昼食をいただきました。

昼食後は飲み物をテイクアウトして園内を散策。

『PICA初島』は施設はとても広く亜熱帯植物に囲まれ、自然豊かな南国リゾート気分を味わえます。
島全体も周囲4kmほどの島なのでのんびり散歩をするのがおすすめです。

写真映え間違いなしの海を一望できるブランコもありました!

【1日目】14:00|チェックイン アジアンテイストのヴィラ

チェックインはランチをした「Terrace Restaurant ENAK」内の受付で行います。

チェックインが終わり宿泊する客室へと向かうのですが、ここで『PICA初島』の客室タイプをご紹介します。

客室タイプのご紹介

『PICA初島』には「アイランドヴィラエリア」「アジアンリゾートエリア」の2つのエリアがあります。

アイランドヴィラエリア

2020年にオープンしたばかりの園内の西に位置する、亜熱帯の木々と芝が一面に広がるエリアです。
コテージタイプの客室が2棟とトレーラータイプの客室が6棟あります。

アジアンリゾートエリア

園内の南にある高台立つ海が見えるエリアです。トレーラータイプの客室が8棟あります。
お手洗いがエリア内の共同トイレ利用となるため、アイランドヴィラエリアより安価に宿泊することができます。

お部屋に到着

森林に囲まれた道を10分ほど歩き宿泊するエリアが見えてきました。

道中は珍しい植物がたくさん!植物の説明なども記されており楽しみながら歩くことができました。

今回宿泊するのは「アイランドヴィラエリア」の中でも2棟限定で人気の高い「アイランドヴィラ プレミア」
アジアンテイストの客室で、天井の高い開放感あふれる空間です!

水回りも高級感が漂います。

食事をするデッキも広々としていますね!

隣の客室とも程よい距離感が保たれていて、他のお客さまを気にすることなく楽しむことができます。

デッキ専用のサンダルが設置されていたり、流し台までの導線も利便性が高く、BBQの準備・片付けがしやすそう!

詳細ページ → 公式予約ページへ →

【1日目】15:00|アスレチック体験「初島アドベンチャーSARUTOBI」

コテージで少しゆっくりしたところで、PICA初島の人気アクティビティ「初島アドベンチャーSARUTOBI」をチャレンジ!

この「初島アドベンチャーSARUTOBI」は専用のハーネスを着用して樹の上を渡るアクティビティです。
初級の12コースと中級の7コースの計21コースあり子供から大人まで楽しめます。

まずはインストラクターの方からのレクチャーを受け、ハーネスの装着の練習を行います。

スタート時点でハーネスを装着した後はゴールするまで外すことができず、後戻りすることができません・・・
少し不安を抱きながら初級コースをスタート!

スタートしてすぐは怖さを感じた高さも徐々に慣れてきて、無事ゴールすることができました。

初級コースで自信をつけ中級コースにも挑戦!
ゴールすることはできましたが、初級コースと比べて難易度がかなり上がっていました・・笑

達成感が気持ち良い!!気づいたらあっという間に1時間経過していました。

「初島アドベンチャーSARUTOBI」は事前予約が必須の有料オプションとなるので、体験希望の方はご予約をお忘れなく。
※ご予約の方法は記事の最後でご紹介しています。

 

小さいお子さまは「アドベンチャーアイランドVOTAN」がおすすめ!

小さいお子さまや「初島アドベンチャーSARUTOBI」は少し怖いかも・・という方にはすぐ横にある「アドベンチャーアイランドVOTAN」がおすすめ!
高さのないアスレチックパークで、10種類のアクティビティを体験することができます。

アクティビティは無人島に漂着した少年が、不思議なものだらけの世界を冒険するというストーリー構成で作られており、お子さまに人気間違いなしですね!

こちらもぜひ体験してみてください。

【1日目】17:30|夕食 専用デッキで贅沢BBQ

アスレチックを楽しんだ後は、お部屋のお風呂でゆっくり。

そしていよいよ夕食です!

『PICA初島』では季節に合わせて様々な食事プランのご用意があるのも魅力のひとつ。
今回は、「国産伊勢海老がセットになったBBQ」をいただきました。

夕食メニュー(1人前)

・国産伊勢海老伊勢海老(半身)150g
・活サザエ 1個
・ホタテ貝 1枚
・牛サーロインステーキ 150g
・ワタリガニのビスクスープ
・生パスタ
・3種の焼き野菜

飲み物は『PICA初島』の売店で購入することが可能。
また、持ち込みもOKなのでこだわりがある方は事前に準備していくことをおすすめします。

 

客室横の専用デッキでBBQスタート!

夕食の時間に合わせてスタッフの方が食材をお部屋まで運んでくださいました。
この時に、翌日の朝食の食材も一緒に運んでくださいます。

調理で使う備品や調味料も完備されており、好きな時間にはじめることができます。
ガスコンロの着火や食事の調理は室内にある冊子を参考に進めていきます!

普段使うことのない海外製のコンロも、使い方が書いてあるので迷うことなく使用できます!
ガスコンロなので炭と比べて火加減の調整が簡単。とても調理しやすかったです。

食材はボリューム満点!伊勢海老にステーキ。
豪快に焼いて、シンプルな味付けでいただきます。

BBQは消灯時間の22時まで自由に楽しむことができます。
他のグランピング施設では食器の回収時間の関係でもう少し早い時間で終了になってしまうこともあるので、遅くまで楽しめるのは嬉しいポイントです!

気になる食事の量ですが、大人2名(男1名・女1名)でお腹いっぱいになる量でした。
がっつり食べたいという方はオプションメニューも充実しているのでぜ、ぜひ注文してみてはいかがでしょうか。

詳細ページ → 公式予約ページへ →

【2日目】7:00|オーシャンビューの露天風呂「島の湯」

PICA初島は施設内に温浴施設「島の湯」が併設されています。
こちら日帰りでも利用可能な施設ですが『PICA初島』に宿泊すると滞在中何度でも無料で入浴することができます。

今回、宿泊者限定の「朝風呂(6:30~7:30)」に入浴しました!

朝風呂に向かう道中・・・
景色に癒されます。

また、島の湯の露天風呂はオーシャンビュー!
入浴中もきれいな景色を見ることができ、波音を聴きながらゆったりつくつろげました。

【2日目】8:30 |朝食 手作り「バインミー」

前日に受け取った食材で朝食の準備!
専用デッキでの朝食は、夕食同様その日の気分で好きな時間にはじめることができます!

朝食のメニューは「バインミー」。

朝食メニュー

・バインミー
(グリルチキン、スライスチーズ、キャロットラぺ、パクチー、ハニーマスタード)
・季節のスープ
・ドリンク、コーヒー

グリルチキンとたっぷりの野菜をバケットで挟みます!
好きな量・好きな組み合わせで手作りできるのがとても楽しいですね!

そして、日光を浴びながらの朝食は気持ち良い!!

詳細ページ → 公式予約ページへ →

【2日目】11:00 チェックアウト

『PICA初島』のチェックアウトは11時。
チェックアウトの時間までたっぷり時間があるのは嬉しいですね。

朝食後はハンモックでゆっくりしたり、園内を散策したりと最後まで島ならではの雰囲気を楽しみました。

今回宿泊したプランの紹介・まとめ

以上、『PICA初島』の宿泊レポートでした!

今回宿泊したプランの詳細です!

【合計金額】・・・大人2名:67,720円
【移動費】・・・18,520円
・東京~熱海 新幹線(往復):7,480円 / 人
・熱海~熱海港 バス(往復):460円 / 人
・熱海港~初島 定期船(往復):1,320円 / 人
【滞在費】・・・49,200円
・1泊2食付 伊勢海老付き「島旅プラン」:23,000円 / 人
・初島アドベンチャーSARUTOBI:1,600円 / 人

・1泊2食付 伊勢海老付き「島旅プラン」の詳細はこちら
※「島旅プラン」は2022年12月25日までの限定プランです。

・SARUTOBIのご予約はこちら

PICA初島

【住所】〒413-0004 静岡県熱海市初島 PICA初島
【チェックイン/チェックアウト】14:00~17:00 / 11:00
【電話】ご宿泊:0555-30-4580(PICAヘルプデスク) 日帰り:0557-67-2151
【料金】1泊2食付13,000円~/人(税込・1室大人4人利用時)

詳細ページ → 公式予約ページへ →

※本レポートは2022年11月に宿泊した時点での情報をもとに作成をしています。最新の情報は『PICA初島』の公式サイトをご確認ください。

新着特集

特集 一覧へ