検索

検索

出発地

移動時間

リセット

こだわり

検索

価格帯

施設タイプ

編集部おすすめタグ

自然

食事

体験・オプション

施設・サービス

周辺観光

リセット

人気のエリア

リセット

価格帯

リセット 決定

施設タイプ

リセット 決定

編集部おすすめタグ

リセット 決定

自然

リセット 決定

食事

リセット 決定

体験・オプション

リセット 決定

施設・サービス

リセット 決定

周辺観光

リセット 決定

特集
2023.10.02(更新日:2023.12.15)1,610 view

【ザランタンひたち大宮】当施設から行けるおすすめ紅葉スポット6選【茨城】

【ザランタンひたち大宮】当施設から行けるおすすめ紅葉スポット6選【茨城】

この特集をシェアする

【ザランタンひたち大宮】は、東京から車で2時間半ほどの距離、茨城県北エリア・常陸大宮市にあるアウトドア宿泊施設。「遊び憩う、森の中のオアシス」をコンセプトに、誰もがゆったり過ごせるような非日常空間をご提供しております。

秋といえばやはり紅葉!今回は当施設周辺にある「おすすめの紅葉スポット6選」をご紹介いたします。
ぜひ当施設へのご宿泊と合わせて、ご旅行計画の参考にしてくださいね♪

【花貫渓谷】 吊り橋の先に広がる絶景

「花貫渓谷」は、茨城観光百選の1つにも選ばれている人気観光スポットです。

なかでも、溪谷にかかる約60mの長さの汐見滝吊り橋から望む鮮やかなもみじは圧巻。

ハイキングコースが整備されているので、ゆったり歩きながら紅葉を楽しめます。

紅葉の見頃はいつ?

花貫渓谷は、例年「11月中旬〜下旬ごろ」が紅葉の見頃の時期となります。

毎年10月下旬から約1か月間は「紅葉まつり」も開催され、多くの旅行者が集まります。

「花貫渓谷」へのアクセス

花貫渓谷へはお車、または電車とタクシーにてアクセス可能です。

・車:常磐自動車道「高萩IC」より約20分

・電車:JR常磐線「高萩駅」よりタクシーで約25分

◆ 花貫渓谷
・所在地:茨城県高萩市大能地内(当施設より車で55分)
・駐車場:花貫駐車場(普通車500円/台)、大能駐車場(普通車500円/台)
・Webサイト:https://www.ibarakiguide.jp/spot.php?mode=detail&code=236

【竜神峡・竜神大吊橋】 100mの高さから楽しむ紅葉

「竜神大吊橋」は、竜神ダムの上に架けられた全長375mの長さを誇る吊橋です。

ダム湖面からはおよそ100mの高さがあり、空中散歩をしながら紅葉が楽しめます。

また、全国のそば職人から高い評価を得ている「常陸秋そば」は訪れたら絶対に外せない絶品食材です!

紅葉の見ごろはいつ?

竜神峡・竜神大吊橋は、例年「11月上旬〜下旬ごろ」が紅葉の見頃の時期となります。

また11月中は「竜神峡紅葉まつり」が開催されており、豪華な商品が当たるスタンプラリーや水府地区の特産品の直売、蕎麦打ち体験などが楽しめます!

「竜神峡・竜神大吊橋」へのアクセス

竜神峡・竜神大吊橋へはお車、または電車とバスにてアクセス可能です。

・車:常磐自動車道「那珂IC」もしくは「日立南太田IC」より約40分

・電車:JR水郡線「常陸太田駅」より茨城交通バスで約40分

(※バスの乗車には事前予約が必要です。詳しくは茨城交通太田営業所 0294-72-2191 までお問合せください。)

◆ 竜神峡・竜神大吊橋
・営業時間:8:30~17:00(受付は16:40まで)
・渡橋料金:大人320円、小人210円
・所在地:茨城県常陸太田市天下野町2133-6(当施設より車で30分)
・駐車場:無料駐車場あり
・Webサイト:https://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/index.html

【国営ひたち海浜公園】 コキアの不思議な色彩ショー

「国営ひたち海浜公園」は、みはらしの丘を埋め尽くす3万3千本のコキアの紅葉が見どころです。

見た目も不思議なコキアは1年草で、色は少しずつ移り変わります。

緑、グラデーション、赤、そして黄金へと変化していくので、11月の下旬頃まで紅葉をお楽しみいただけます。

紅葉の見ごろはいつ?

国営ひたち海浜公園は、例年「10月上旬〜11月下旬ごろ」が紅葉の見頃の時期となります。

また10月中は「コキアカーニバル」が開催されており、コキアガイドや海・花そとあそび2023などのイベントも盛りだくさんあります。

「国営ひたち海浜公園」へのアクセス

国営ひたち海浜公園へはお車、または電車とバスにてアクセス可能です。

・車(東京方面より):北関東自動車道〜常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」すぐ

・電車:JR常磐線「勝田駅」より路線バスで約20分

◆ 国営ひたち海浜公園
・営業時間:9:30~17:00(11月からは16:30まで)
・休園日:毎週火曜日、年末年始
・所在地:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4(当施設より車で60分)
・駐車場:520円/台
・Webサイト:https://hitachikaihin.jp/

【袋田の滝】 四季で楽しむ名爆

「袋田の滝」は、日本三名爆の1つで高さ120m・幅73mの大きさを誇ります。

紅葉の時期は滝を囲うように、カエデやモミジをはじめ、様々な木々が鮮やかに色づきます。

その美しさは、平安時代の歌僧・西行法師がこの地を訪れた際に「この滝は四季に1度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と歌を詠んで絶賛したほどです。

紅葉の見ごろはいつ?

袋田の滝は、例年「11月上旬〜11月中旬ごろ」が紅葉の見頃の時期となります。

また2023年10月1日から2024年1月31日までは、日没~20:00までの間で、滝のライトアップイベント「2023大子来人~ダイゴライト~」が開催されます。

毎日、夜に浮かび上がる滝と紅葉の美しさが見どころです。

「袋田の滝」へのアクセス

袋田の滝へはお車、または電車・バス・タクシーにてアクセス可能です。

・車:常磐自動車道「那珂IC」より50分

・電車:JR水郡線「袋田駅」よりバス約10分「滝本」下車徒歩で約10分

◆ 袋田の滝
・営業時間:8:00~18:00(11月からは17:00まで)
・定休日:なし
・所在地:茨城県久慈郡大子町袋田(当施設より車で30分)
・料金:大人300円, 子供150円
・駐車場:無料駐車場あり
・Webサイト:https://www.daigo-kanko.jp/fukuroda-falls.html

【永源寺(もみじ寺)】 境内いっぱいに広がるもみじ

「永源寺(もみじ寺)」は、1446(文安3年)に創建された曹洞宗の由緒ある寺院です。

通称「もみじ寺」と呼ばれるぐらいの紅葉の名所で、シーズンにはたくさんの人で賑わいます。

色鮮やかなもみじに埋め尽くされる境内の景色は圧巻です。

紅葉の見ごろはいつ?

永源寺は、例年「11月上旬〜11月中旬ごろ」が紅葉の見頃の時期となります。

例年、10月下旬頃からモミジやケヤキ、カエデが赤や黄色に色づき始めます。

「永源寺(もみじ寺)」へのアクセス

永源寺へはお車、または電車にてアクセス可能です。

・車:常磐自動車道「那珂IC」より60分

・電車:JR水郡線「常陸大子駅」より徒歩約10分

◆ 永源寺
・営業時間:8:00~17:00
・定休日:なし
・所在地:茨城県久慈郡大子町大子1771(当施設より車で30分)
・駐車場:紅葉シーズンは臨時駐車場あり
・Webサイト:https://www.ibarakiguide.jp/spot.php?mode=detail&code=16

【偕楽園】 名園の秋!圧巻のもみじ谷紅葉

「偕楽園」は、金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ、日本三名園のひとつ。

1842(天保13年)に徳川斉昭によって造園された風情あふれる景色が見どころです。

紅葉の時期は約170本のモミジやカエデが色づき、訪れる多くの人の目を楽しませます。

紅葉の見ごろはいつ?

永源寺は、例年「11月中旬〜11月下旬ごろ」が紅葉の見頃の時期となります。

11月3日(木祝)~11月20日(日)までの間は、園内もみじ谷のライトアップが行われます。

紅葉とマッチした幻想的な風景をお楽しみいただけます。

「偕楽園」へのアクセス

偕楽園へはお車、または電車・バスにてアクセス可能です。

・車:常磐自動車道「水戸IC」より約20分

・電車とバス:JR「水戸駅」よりバスで約20分「偕楽園前」で下車

◆ 偕楽園
・営業時間:7:00~18:00
・定休日:年末年始
・所在地:茨城県水戸市常磐町1-3-3(当施設より車で50分)
・駐車場:専用駐車場あり
・Webサイト:https://ibaraki-kairakuen.jp/

まとめ:この秋はザランタンひたち大宮で

いかがでしたか?

今回は【ザランタンひたち大宮】の周辺のおすすめ紅葉スポットをご紹介いたしました。

人気の紅葉シーズン、ご予約はお早めに!

詳しくはこちらの公式予約ページをご確認ください!

詳細ページ → 公式予約ページへ →

ザランタン(The Lantown)ひたち大宮|パークアルカディア

【住所】茨城県常陸大宮市山方5858-13
【チェックイン/チェックアウト】14:00/10:00

新着特集

特集 一覧へ