記事・ブログ2020.11.1913,778 view

冬グランピング特集!冬限定企画のあるおすすめグランピングをピックアップ

冬グランピング特集!冬限定企画のあるおすすめグランピングをピックアップ

この記事・ブログをシェアする

冬グランピング、焚火、薪ストーブ、温かい鍋、雪遊び…楽しいそうけど、寒さは大丈夫なのかな?
と心配しますね!
せっかくの休みなので、快適に過ごしたいですよね!
当編集部が徹底攻略、冬グランピングの選ぶ時のポイントと、
おすすめのグランピング施設をご紹介!

冬グランピングこそ楽しいところ

空気が澄んでいて星空がきれい

冬は大気中の水分が少ないため、空がはっきり見えます。これが「空気が澄んで」いる状態です。視界がぼやけにくくなるので細かい星まで一面にたくさん現れます。そんな満天の夜空のもと、グランピングでお友達やご家族とキャンプファイヤーをして楽しい思い出をつくりませんか?

明るい1等星も多い季節ですので、オリオン座や冬の大三角だけでなく普段は見るのが難しい星座をみつける天体観測をしてみるのも良いかもしれません。

夏場とは違って虫が少ない

グランピングはやってみたいけどキャンプ中の虫はどうしても苦手…そんな人でも、冬の涼しい時期は虫がほとんどいないので快適に過ごせます。

夏場もテント内はできるだけ虫対策をとっているグランピング施設も多いのですが、移動中やアクティビティ中の虫に悩まされなくていいのは嬉しいですよね。

冬ならではの体験ができる

ウィンタースポーツに雪遊び、冬にしか見ることができない光景などアクティビティがてんこ盛り!
普段では絶対に経験ができない感覚にはシビれます。

グランピングだから暖かい!

冬は基本的に暖房器具がついているので、部屋は快適。これぞグランピングの醍醐味です。
さらにあったかーく過ごせる工夫もさまざま!

冬グランピングを選ぶ時の4つのポイント

一、お部屋に暖房がマスト

当たり前ですが、部屋に暖房器具がないと、自分の体で空気を温める末になります!
逆に言えば、部屋に暖房器具さえあれば、布製のテントでも暖かく過ごせます。

出典:FLORA CAMPSITE 石油ストーブがあれば、テントの中が温かくて懐かしい雰囲気♡

出典:ウフフビレッジ テントの中でコタツ、冬グランピングならではの贅沢!

二、食事スペースの防寒対策が重要

オープンエアの自然の中で、美味しい料理を頂くのはグランピングの一大楽しみですが、
冬の場合、完全無防備で大自然と向き合うと、極寒に襲われるのは間違いないでしょう!
なので、グランピング施設を選ぶ時、食事スペースの防寒スペックを要チェック!

①ビニールカーテンなどを使って、外気を遮断!

出典:ウフフビレッジ

多少景観が損なわれるが、この対策は一番有効。筆者が体験した伊豆のウフフビレッジはこの方式。
中にヒーターも置いてあり、全体的にぬくぬくして、BBQもすぐ冷めずに美味しく頂きました、笑。

②近くに強力な熱源が!

出典:FLORA CAMPSITE

ビニールカーテンがなしで完全外気の場合、やはりに強力な熱源が必要。
薪ストーブや焚火、温かい格好をすれば、自然を感じながら楽しいお食事ができるでしょう!

③体を温めるお料理
外気を遮断できる食事スペースなら、BBQでも美味しく頂けますが、オープンな環境なら、
料理がすぐ冷めてしまいます><
やはり、お鍋など、体を温める料理が美味しく感じるでしょう!

出典:FLORA CAMPSITE

薪ストーブで温かいほうとう鍋、贅沢すぎる☆

三、温泉大浴場があればGOOD!

温泉浴場はオールシーズンあれば嬉しいですが、冬なら、なおさら有難く感じますね^^
お風呂で体を芯まで温めてから、星空を見ながらお部屋までテクテク歩くとロマンチックな気分になりそう、笑。

四、トイレまでの距離は要チェック!

意外と見落としてしまいそうなポイントですが、お部屋からトイレまでの距離が遠かったら、やはり夜のトイレは気が重くなるでしょう…
暗しい…寒いし…
不安なら、事前に施設のHPページ、もしくは電話でお手洗いまでの距離を確認した方がよいでしょう。
もしくは、トイレ付のトレーラーハウスや、コテージにすればなお安心!

いかがでしょうか?ポイントを押さえれば冬でも快適なグランピングステイ♪

それでは、冬でも楽しめるグランピング施設をご紹介します。
(ご紹介させていただく施設はほんの一部ですが、ぜひ冬グランピングの参考になれば幸いです。)

<北海道>心まで暖かくなる!冬のアニマルグランピング【ノースサファリサッポロ】

マイクロブタやミーアキャット、爬虫類好きにはたまらないイグアナなど可愛い動物と一緒にお部屋で過ごせるノースサファリサッポロの「アニマルグランピング」に冬の北海道ならではの見どころが加わりました。

冬にしかできない豊富な雪を活かした体験

犬ぞり体験がダントツで人気です!

寒さに強いハスキー犬で、訓練をこなした力持ちのわんちゃんがそりを引きます。操縦を教われば初めてでも気軽に体験ができるので安心!
冬の真っ白な雪原のコースを駆け抜けるのは爽快です。
かっこいい雪上バイク=スノーモービルも免許不要で運転できます。初心者OK!

かまくらの中でBBQ

雪で固められた壁には断熱材のような効果があり、かまくらの中は意外にあったかいんです。2月末までとなっておりますので、ご予約はお早めに!
また、外には雪上の焚火もあります! 焼いて美味しいチーズ「カチョカヴァロ」をグランピングらしく焚火で炙りながら食べるのは絶品です。

かわいい動物と一緒にいるともっと暖かい

暖かいテントの中でお好きな動物とふれあうことが可能。フクロウを眺めながらホットワインを飲む…なんておしゃれな宿泊ができます。

他にも雪上ウェイクボードなどの新感覚アクティビティや冬らしい高級和牛の特選すき焼きなどのあったかメニュー…とバラエティー富んだコンテンツがいっぱい!

ノースサファリサッポロ|アニマルグランピング

【住所】札幌市南区豊滝469番地1
【チェックイン/チェックアウト】15:00~19:00 / 11:00
【電話】090-6994-1670
【料金】13,000円/人~

 >★詳しくはこちらへ★ →

当編集部がお邪魔した時の体験ブログはこちら→
【グランピング体験ブログ】ノースサファリサッポロ「冬のアニマルグランピング」へ行ってきました!

<茨城県>こたつで暖まりながら星空を眺める【FARM GLAMPING】

目の前の畑から新鮮野菜を収穫して、夕食の際にアレンジして食べられる「Farm Glamping」に冬限定の特典が登場!

宿泊者は収穫体験や人気のらぽっぽの体験型見学施設「やきいもファクトリーミュージアム」の特典に加え、冬は無料でさらに楽しめます。

まき割り体験&焚火で焼きマシュマロ

大自然の中、自分で割った薪を使って焚火ができます。グランピングといえばコレ!

冬の星空を楽しむ

こたつフリースペース&ホットドリンクサービス

体があったまったら、冬の外はとても気持ちがいいです。家以上にくつろげちゃいます。

大自然の中で満天の星観察

こたつや焚火で暖まりながら満天の星を眺めるおしゃれで贅沢な時間を過ごしてみませんか?

FARM GLAMPING | ファームグランピング

【住所】茨城県行方市宇崎1561
【チェックイン/チェックアウト】15:00 / テント 10:00・コンテナ 11:00
【電話】070-2285-5861
【料金】14,400円/人~

 >★詳しくはこちらへ★ →

当編集部がお邪魔した時の体験ブログはこちら→
おイモと野菜づくしのらぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジのファームグランピングに行ってきました!

<京都府>冬を楽しむ工夫が盛りだくさん【 GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓 】

大阪からのアクセス良好な「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓」も冬ならではのグレードアップ! 誰と行っても楽しめる超人気グランピング施設です。

星空を見ながら☆冬季限定「Takibi Bar」Open

綺麗な冬の夜空のもと、焚火を囲んでホットワインやあったかいドリンクを飲みながら語らいましょう。コテージを改装したTakibi Barは中でドリンクをいただくこともできます。

冬季はぬくぬくのサービスいっぱいで家より暖かい!?

これは嬉しい!BBQとお鍋の両方が一度に楽しめるプランが登場

更に、お鍋は鶏白湯鍋・豚チゲ・牛ピリ辛味噌から選べちゃいます。京丹後鶏のチーズタッカルビや、焼きリンゴなどのデザートも付いていて女性におすすめ!
お鍋の〆にはラーメンや濃厚チーズ焼飯などができて、最後までみんなで楽しめます。

テントにこたつ!グランピングだから何でもアリです!

冬はこたつでお鍋をいただくこともできます。贅沢すぎますね…ランタンの明かりで幻想的かつ新しい「こたつグランピング」を体験してみてはいかがでしょうか。

ここでは紹介しきれませんが、水着でゆっくり入れる露天温泉や色んな具材をおでんスタイルで自由に取れる「ウェルカムポトフ」など冬ならではの面白いものがたくさん!

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

【住所】京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
【チェックイン/チェックアウト】14:00~17:00 / 8:00~10:00
【電話】0771‐65‐5001
【料金】10,700円/人~

 >★詳しくはこちらへ★ →

<長野県>スキーの聖地で雪中キャベツ堀り体験【FARM&CAMP Re:HAKUBA】

家族で行きたい!FARM&CAMP Re:HAKUBAは通年で季節ごとの農あそび体験ができるグランピング施設です。
特に冬季は大人気! ウィンタースポーツのメッカと呼ばれる白馬で子供から大人まで楽しめます。

「見渡す限り白銀の世界」豊富な雪を活かした体験

冬の雪中キャベツ堀り体験はお子様から大人まで楽しめます!

雪中キャベツは冬に雪の下で凍らないように、と水分中の糖分量を多くして耐え続けるためとっても甘いんです。そのままかじりつきたいですね!

日本アルプスの絶景 スキーやスノーボードといえば冬の白馬

1998年に開催された冬季長野オリンピックの会場ともなった白馬村。周辺にはスキー場やスノーフィールドがたくさん!
様々な絶景コースを楽しめます。穴場スポットやお気に入りコースを見つけられるかも。

暖かく快適な客室テントはグランピングの醍醐味

グランピングテント内はもちろん、雰囲気満天のレストランデッキも暖房完備
ダッチオーブンで作ったローストチキンなど、おしゃれにあったかい料理をいただけます。

他にも大きな焚火スペースがあり、みんなであたたまりながらできる焼きマシュマロが人気です。

FARM&CAMP Re:HAKUBA|ファームアンドキャンプ リハクバ

【住所】長野県北安曇郡白馬村大字神城24197
【チェックイン/チェックアウト】15:00~19:30 / ー
【電話】090-1033-1418
【料金】30,000円/人~

 >★詳しくはこちらへ★ →

<鹿児島県>奄美大島でホエールウォッチング【 HOLLY CAMP】

それでも外が寒いのはイヤだというそこのアナタ!いっそのことあったかい南の島に行ってしまうというのも一つの手です。
沖縄からも近い奄美大島のおしゃれグランピング「HOLLY CAMP」は冬も絵になるんです。

奄美大島で季節を感じる

1月~4月はホエールウォッチング成功率ほぼ100%!?

ザトウクジラは出産と子育てのため、冬の1月〜4月の間、奄美大島のあたたかい海にやってきます。体長10mから15mほどとかなり大きい!
迫力満点の巨大ザトウクジラのダイナミックな泳ぎを間近で見られるのは感動ですね。ブリーチングと呼ばれる大ジャンプが見られるかも!

満天の星空×スクリーン STARRY SKY CINEMA

綺麗な冬の夜空の貸切空間で見るムービーは一生の思い出になること間違いなし。このヴィンテージのキャンピングトレーラーとスクリーンの組み合わせが近未来的でかっこいいですね!

なんといってもこのイカしたフォルムに季節を問わずテンション上がりまくり!

冬の奄美大島は最低気温12℃最高気温20℃ほど。白く美しいビーチとエメラルドグリーンに輝く海を外でゆっくり眺めるには、実はこの季節が気温的にちょうどいいかもしれません。
ただし最低限の防寒は必須です。

1日1組限定、人気グランピング施設のためご予約はお急ぎください!

HOLLY CAMP

【住所】鹿児島県奄美市笠利町外金久815番地
【チェックイン/チェックアウト】PM14:00 ~ 21:00 / AM7:00 ~ 10:00
【電話】090-7167-1970
【料金】¥11,574/人~ (1室大人2名利用時 / 素泊まり)

 >★詳しくはこちらへ★ →

 

編集部のおすすめ記事

【北海道】雄大な自然を体感できるグランピング施設特集

【東北】仙台から近い3時間圏内のおすすめグランピング施設

【関東近郊】人気グランピング施設を厳選!2021年最新まとめ!

【東海】グランピング施設おすすめ特集!名古屋から3時間圏内

【関西近郊】安くて贅沢な体験ができるグランピング施設特集・2021年最新まとめ

【四国】美しい秘境を楽しめるグランピング特集

【広島近郊】グランピング施設おすすめ7選・2021年最新まとめ!

【九州地域】人気グランピング施設14選!自然と一緒に過ごす贅沢な時間を

【福岡近郊】グランピング施設8選!博多から2時間半圏内・お気軽に贅沢キャンプへ!

【千葉県】都心からアクセス抜群!人気グランピング施設特集

【神奈川県】横浜から行きやすいグランピング施設特集

新着記事・ブログ

記事・ブログ 一覧へ