検索

検索

出発地

移動時間

リセット

こだわり

検索

価格帯

施設タイプ

自然

食事

体験・オプション

施設・サービス

周辺観光

リセット

人気のエリア

リセット

価格帯

リセット 決定

施設タイプ

リセット 決定

自然

リセット 決定

食事

リセット 決定

体験・オプション

リセット 決定

施設・サービス

リセット 決定

周辺観光

リセット 決定

特集
2020.09.01(更新日:2024.04.18)20,907 view

香川県東かがわ市周辺の人気うどん屋14選

香川県東かがわ市周辺の人気うどん屋14選

この特集をシェアする

うどんと言えば香川県の西側!!
そんなイメージを払拭したい一心で東かがわ市周辺で食べれる、オススメのうどん屋さんを紹介したいと思います!
東側にもおいしいうどん屋さんがたくさんあるんです。
出汁が利いていて麺はもちもちやコシ、のどごしつるつるなどなど様々な観点で紹介します。

香川県最東端に位置するオーシャンビューのうどん屋!?【うどんや】

まず最初にご紹介するのが香川県の東部にあるうどん屋。
その名も「うどんや」
名前の通り、ネットの検索では見つけにくいこともあり、知る人ぞ知る穴場のうどん屋になります。

では店内に入っていきましょう。

他のお客様もいらっしゃるので席の写真は載せませんが、なんと満席!!
穴場なのに満席のうどんや!!恐るべし!!

早速注文します。
なんとかけうどん1玉260円!!
コスパ最高です!!

しかも!!天ぷらは3つで100円!!!
こんなことがあっていいのでしょうか♪

なんとこのボリュームで360円!!
私のおすすめは昆布天。
甘辛く煮詰めた昆布を天ぷらにしており、歯ごたえとボリュームが100点満点でした。
最近は3つで100円のうち、2つは昆布天を取るようにしています。

そして、このうどんやのもう一つの魅力はなんと

「オーシャンビュー」
青空に反射し、きらきらと輝く海を見ながらのうどん。
これぞまさに香川県の魅力。
他にもたくさんのうどん・天ぷらがございますので、自分だけのバリエーションを考えてみてください。

【住所】〒769-2904 香川県東かがわ市坂元236-2
【営業時間】AM9:30~PM6:30
【定休日】12月31日、第2木曜日、第4木曜日
【電話】 0879-33-6883
【駐車場】あり
【もちもち度】★★★☆☆
【コシ度】★★★☆☆

 お店HPはこちら →

 食べログはこちら →

東かがわ市人気ナンバー1のうどん屋【吉本食品】

吉本食品はお昼時になると行列ができ、近くでお仕事をされている方から観光で来られたお客様まで幅広い客層のイメージです。
地元の方は、ここは出汁が利いていてすごくおススメとおっしゃっていました。

実際に入ってみると、麺を打っている様子から茹でる作業まで、全ての工程が見えており、迫力のある麺打ちは観光としてもおススメです。

メニューはこれだけあり、私は出汁がおいしいと聞いていたので、かけうどんの冷とトッピングの肉を注文しました。

なんと、かけうどんの冷は真ん中に凍った出汁が乗っており、出汁を溶かしながら飲めるので、他とは違ったうどんが味わえます♪
また、トッピングのお肉はこれまた他のうどん屋さんとは一味違い、赤身の多いお肉が使われている為、食べ応え満点です。

是非足を運んでみてください。

【住所】〒769-2601 香川県かがわ市三本松608
【営業時間】8:00~15:30
【定休日】日曜・祝日
【電話】 0879-25-1027
【駐車場】あり
【もちもち度】★★★☆☆
【コシ度】★★★☆☆

 お店HPはこちら →

 食べログはこちら →

もちもちの麺を使用!のどごし抜群なさぬきうどん!【麺工房 六車】

六車はもちもちの麺を使用しており、のどごし抜群で食べ応え満点のうどんです。
独自で開発された「釜ぬきうどん」という、ゆで上がった麺をそのままどんぶりに移し、かつお・生卵・ゆで汁をかけ、自分で好きなだけ出汁しょうゆをかけて食べるうどんが人気を呼んでいます。

水で絞めたうどんとは違い、表面がふんわりした感触のうどんを味わうことができ、卵を絡めることによりまろやかになった麺に、出汁を染みこんだカツオが合わさることで、最高にうまい、一杯が出来上がります。

ここでしか味わえないかまぬきうどんを是非食べに行ってください!!

【住所】〒769-2701香川県東かがわ市湊6-1
【営業時間】11:00~14:30 ※麺が売り切れた時点で終了
【定休日】月曜日(祝日の場合は火曜日)、第2火曜日
【電話】 0120-25-2051
【駐車場】あり
【もちもち度】★★★★★
【コシ度】★★☆☆☆
【つるつる】★★★★★

 お店HPはこちら →

 食べログはこちら →

大盛は6玉!?東かがわ市の隠れ家的うどん屋!【山賊村】

山賊村は東かがわ市の中でも少し山のほうにあり、隠れ家的ポジションのうどん屋さんです。
建物自体も蔵のような造りになっており、タイムスリップしたかのような気分を味わえます。

看板はこのような感じで出ている為、初めての方は1度は通り過ぎてしまううかもしれませんので気を付けてください。

建物内は意外と広く、外とは違った雰囲気が楽しめます。

この山賊村さんのうどんといえば、量が多いのが特徴です。
私は店員さんのおすすめ、「ピリ辛すじ肉うどん大」を注文しました。

テーブルに運ばれてきたうどんを見てびっくり!!
超ドデカいうどん、その量なんと「約6玉」1.2キロ!!
しかも、大盛にするのはたったの100円。
うどん6玉を1000円未満で食べれるなんて!!!!!
味は、ピリ辛だけど辛すぎずちょうどいい甘辛さでお子さんでも食べれるくらいです。

サイズがわかるか定かではありませんが、私のiPhone8で比較するとこんな感じです。
お腹がペコペコの方には山賊村をおススメします。

【住所】〒769-2712 香川県東かがわ市西山658-1
【営業時間】11:00~14:00
【定休日】月曜日
【電話】 0879-27-2420
【駐車場】あり
【もちもち度】★★☆☆☆
【コシ度】★☆☆☆☆

 食べログはこちら →

東かがわ市内で2店舗も展開するうどん屋。【元匠】

【元匠 湊店】

【元匠 東かがわ店】

元匠は東かがわ市内で2店舗を展開しており、たくさんの地元の方に愛されているうどん屋さんです。

どちらの店舗も店内が広く、セルフうどんの為、回転率がとても高いです。
時間がない時や、大人数の時はおススメです。
また、年中無休で朝の6時からオープンしているところも魅力の一つです。

これは天かすです。
元匠の天かすは他のうどん屋さんとは違い、青のりが含まれた天かすになっております。
無料でトッピングできる天かすが他と違うだけで得した気分になります♪

こういったトッピングにもひと手間かけているところが、地元民に愛される理由じゃないでしょうか。

天かすをたっぷりかけていただきました。
磯の香りもさることながら、トッピングのレモンを絞ると味変し、最後はさっぱりといただけます。

【店名】元匠 東かがわ店
【住所】 〒769-2604 香川県東かがわ市西村815
【営業時間】10:00~15:00
【定休日】年中無休
【電話】 0879-25-1677
【駐車場】あり
【店名】元匠 湊店
【住所】 〒769-2701 香川県東かがわ市湊857-2
【営業時間】6:00~15:00
【定休日】年中無休
【電話】 0879-25-6585
【駐車場】あり
【もちもち度】★★☆☆☆
【コシ度】★★☆☆☆

 お店HPはこちら →

 食べログ(東かがわ店)はこちら →
 食べログ(湊店)はこちら →

夜は居酒屋!昼はうどん屋!金土日限定のうどん!【よだ】

よだは夜に居酒屋を営んでおり、なんと金土日のお昼限定でうどん屋さんを運営しております。
地元の方々にもあまり知られておらず、知る人ぞ知るうどん屋さんです。

店内に入ってみると、店主と奥様が夫婦で運営しており、店主と奥様の優しく穏やかな接客が魅力です♪

今回は肉ぶっかけを注文しました。
薬味として、大根おろしがついている珍しいうどんになっていて、上に乗ったお肉は居酒屋を運営してるだけあってとてもおいしく味付けされていました。

金土日限定なので、タイミングが合う方は一度行ってみるのをおススメします♪

【住所】〒769-2604 香川県東かがわ市西村16-1
【営業時間】11:00~14:00
【定休日】月・火・水・木曜日
【電話】 0879-25-8615
【駐車場】あり
【もちもち度】★☆☆☆☆
【コシ度】★★☆☆☆

 食べログはこちら →

創業約260年の醤油屋が作る絶品のうどん【かめびし屋】

かめびし屋は東かがわ市の引田という場所にあります。
古い町並みの中でひときわ目立った赤壁の醤油醸造所は観光名所としても人気があります。

この醤油醸造所は、なんと約260年以上前から醤油を作っています。
しかも、醤油の製造方法はむしろ麹という伝統製法で作り出しており、手間と時間をかけた醤油は香川のうどんに抜群に合います。

中に入ってみると、たくさんの種類の醤油が販売されており、煮込みに合う醤油や、かけるタイプの醤油など様々な用途によって使い分けられるように、わかりやすく販売されておりました。

早速うどん屋の席に着きます。

こちらのうどん屋のメニューは、自家製のもろみを使ったもろみうどんと、2種類の味が楽しめるしょうゆうどんがあります。
今回はしょうゆうどんをいただきました。

しょうゆうどんを注文すると、どんぶりが2つついてくるので、味が混ざらずしっかりと醤油のうまさを味わうことができます。

こちらが醤油を混ぜたうどんです。
左のうどんが、三年間熟成させた醤油のうどんで、右のうどんが甘めの出汁が利いた醤油になります。
三年間熟成させた醤油はとろみがあり、塩辛くないマイルドな口あたりで後から来る酸味がうどんを引き立てていました。
個人的には右の深い味わいの中にほんのり甘みがかおる醤油のほうが好きでした。

他にも、焼きおにぎりや炊き込みご飯。
もろみの味を楽しめるさっぱりとした味わいの醤油ソフトクリームなんかも販売していたので是非足を運んでみてください。

【住所】〒769-2901 香川県 東かがわ市 引田 2174
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】水曜日※現在はコロナウイルスの関係で日・祝のみ営業
【電話】 0879-33-2555
【駐車場】あり
【もちもち度】★★★☆☆
【コシ度】★☆☆☆☆

 お店HPはこちら →

 食べログはこちら →

週に一回しか営業していない幻のうどん屋【竹田うどん】

竹田うどんは「相生古里庵」という古民家を改修した地元のふれあいカフェで営業しています。
なんと、週に1回月曜日の11時から13時とたったの2時間しか営業していないため、巷では幻のうどん屋と呼ばれています。

なぜ営業が週に一回かというと、古里庵は「うどん屋さん・婦人会・薬膳料理・おやじ隊・大学生」など、日替わりで店長が変わり、ランチを提供しているためです。

店内は、たくさんのお客様がいらっしゃったので写真は撮れなかったですが、レトロな置物や手作りの装飾品が飾られており、昔にタイムスリップした気持ちになれます。

うどんはかけうどんや釜揚げうどん、ざるうどんなどがあり、今回はかけうどんをチョイスしました。

見た目はシンプルですが、麺のコシはかなり強く、東かがわで市内で食べたうどんの中では強く感じました。
出汁は香りが豊かで、うどん自体の風味も感じるように作られており、コシの利いた麺にはぴったりでした♪

念のためにほかの曜日のランチも載せておきます。

月曜日  竹田うどん
火曜日  もりたかさんのカフェ
水曜日  定休日
木曜日  おやじカフェ
金曜日  婦人会
土曜日  第1・2・4 おやじカフェ 第3 香川大学生カフェ
日曜日  第1 おやじカフェ 第2・4 薬膳料理 第3 香川大学生カフェ

【住所】〒769-2903 香川県東かがわ市南野195-1
【営業時間】11:00~13:00
【定休日】火・水・木・金・土・日曜日
【電話】 0879-49-1737
【駐車場】あり
【もちもち度】★★★★★
【コシ度】★★★☆☆

 食べログはこちら →

揚げ立ての大きな海老天が特徴!?【マルタツ】

マルタツうどんは出汁に東かがわ市の特産品である讃岐和三盆糖を使用しており、甘味を生かした味わいになっております。
また、魚などの6種類の天然原料を使用したことにより、甘みを生かしたバランスのいい味と感じました。

店内はすごく清潔感のある広々とした空間でした。
調理場から漂う出汁の香りがより一層食欲をそそりました。

メニューは豊富で、たくさんのうどんを味わえるのところが魅力の一つです。

私は、おススメされたマルタツうどんをチョイスしました。
麺は一日寝かせた熟成生地を使用しており、密度の濃い粘りのある食感と熟成したうどんならではの甘味を感じました。
トッピングの海老天は、大きくてぷりっぷりの海老にサクサクのころもがマッチしていて、ころもが甘みの利いた出汁を吸い込むことで、ほんのり甘いふわふわの海老天も味わうことができ、大満足でした。

【住所】〒769-2703 香川県東かがわ市伊座722
【営業時間】9:00~14:30
【定休日】火曜日
【電話】 0879-23-0022
【駐車場】あり
【もちもち度】★★★★☆
【コシ度】★★★★☆

 お店HPはこちら →

 食べログはこちら →

東かがわ市で30年以上続く老舗のうどん屋【讃岐屋】

讃岐屋は、東かがわ市ではかなり古くからうどん屋を営まれている老舗のうどん屋となっております。
機械を使った製麺ではなく、手打ちにこだわっている為、噛めば噛むほどもちもちとしたを感じる麺でした。

お店に入ると、店内におでんの香りが漂っており、味がしみ込んだおでんも一緒に味わうことができます。
香川県のうどん屋さんには、かなりの確率でおでんもおいている為、おでんを味わってみるのもおススメします。

こちらのお店もメニューが豊富で、今回はわかめ天と海老天の乗ったぶっかけうどんをチョイスしました。

讃岐屋さんの特徴は、うどんにワサビとカイワレがトッピングされているところです。
出汁は甘辛で醤油の風味が濃いめですが、ワサビとカイワレがあることにより、さっぱりと味わうことができます。
また、ワカメの天ぷらはあまり見かけないので食べてみるのもおススメします。

夏は裏メニューで、タピオカをトッピングした冷やしタピオカうどんなんかもやっているそうで、冒険がしたい方にはオススメします。☆彡

【住所】〒769-2512 香川県東かがわ市落合256-1
【営業時間】10:00~15:00
【定休日】なし ※不定期の休日が月2回あり
【電話】 0879-25-9674
【駐車場】あり
【もちもち度】★★★★☆
【コシ度】★★☆☆☆

 食べログはこちら →

コシの強さは一級品【そらいけ】

そらいけは東かがわ市ではなく、お隣のさぬき市にあるうどん屋なのですが、とてもおススメのため、ご紹介させていただきます♪
場所はさぬき市の中でも東側に位置し、東かがわ市の境目にあります。

山道を登るとポツンとあるようなお店となっております。

中はそこまで広くはなく、こじんまりとした店内ですが、某有名評価サイトでは高評価を受けております。
しかも、どの口コミにもコシがすごいと書いてあります。

私は肉ぶっかけ冷を注文しました。
冷水で絞めた麺はそれはもう、剛麺と言っても過言ではない。
香川県の東に位置するうどん屋の中ではかなりコシを感じました。

私もコシがある麺が好みですので、かなりの大満足でした♪

コシを求める方はそらいけをおススメします。

【住所】〒761-0904 香川県さぬき市大川町田面2250-2
【営業時間】11:00~14:00
【定休日】日曜日
【電話】 0879-43-3777
【駐車場】あり
【もちもち度】★★☆☆☆
【コシ度】★★★★★

 食べログはこちら →

全席カウンターのみの行列ができるうどん屋【羽立】

羽立も東かがわ市ではなく、お隣のさぬき市にあるうどん屋です。
こちらもとてもおススメのため、ご紹介させていただきます♪
羽立もさぬき市の中でも東側に位置しております。

読めない方が多いと思いますので、解説しておくと、「羽立」こちら、ハリュウと読みます。

羽立は、全席カウンターのみとなっており、常に満席で外にも行列ができております。
お昼時は駐車場もいっぱいになることがあるので、時間をずらしていくのをおススメします。

早速注文しました。
この、羽立の特徴は麺がつるつるもちもちです。
出汁も濃すぎず、老若男女問わず人気のあるうどん屋です。

また、注文してから目の前で揚げてくれる天ぷらは揚げたてアツアツで食べることができます。

私のおすすめは何と言っても野菜天盛。
こちら、なす・ごぼう・かぼちゃ・さつまいも・にんじんの5種類の天ぷらが入っており、なんと300円。
これだけのボリュームと出来立てを味わえることを考えると、コスパ最強です!

揚げたての天プラが食べたい方にはおススメです。

【住所】 〒769-2401 香川県さぬき市津田町津田2161-2
【営業時間】10:00~14:00
【定休日】金曜日
【電話】 0879-42-2766
【駐車場】あり
【もちもち度】★★★☆☆
【コシ度】★★☆☆☆

 食べログはこちら →

心と体を温めるうどん屋【マルタケ】

ここ、まるたけも東かがわ市ではなく、お隣のさぬき市にあるうどん屋です。
こちらもとてもおススメのため、ご紹介させていただきます。

平日の昼間に行ったのですが駐車場は満車で、かなりの繁盛をしておりました。

店内にもたくさんのお客様がおり、注文までの行列が心を弾ませます。♪
メニューが豊富で、手作りカレーうどんと迷ったのですが、今回は卵とじうどんをチョイスしました。

この卵とじうどんは地元の方のオススメで、どこで聞いても卵とじうどんを頼みなさいと言われてました。
実際に食べてみると、ふわっふわの卵と、とろみのある出汁が麺によく絡み、麺とスープを同時に味わえるのが特徴です。
また、出汁は少し甘みが利いており、優しい味になっております。
個人的には二日酔いなんかにぴったりだと感じました。笑

疲れた体を癒したい方はまるたけをおススメします。

【住所】〒761-0902 香川県さぬき市大川町富田中3309-1
【営業時間】9:00~15:00 ※麵がなくなり次第終了
【定休日】土曜日 日曜日
【電話】 0879-43-1154
【駐車場】あり
【もちもち度】★★★☆☆
【コシ度】★★☆☆☆

 お店HPはこちら →

 食べログはこちら →

地図を確認(上記の順番に番号を振っております)

新着特集

特集 一覧へ